• 開催予定
  • 12/9(水)

予約受付中

2020.11.02

【決算開示セミナー】
変遷が続く企業決算開示法制及びコロナ禍における決算開示の在り方

Zoomを使用したライブ配信を行います。オンラインでの視聴、弊社セミナールームでの視聴をお選びいただけます。

2020.11.02

Zoomを使用したライブ配信を行います。オンラインでの視聴、弊社セミナールームでの視聴をお選びいただけます。

上場企業に適用される財務会計基準は多くが変遷の最中にあり、これに加えて経営者自身の視点による企業の状況分析(いわゆる“MD&A”)など従来はなかった記述情報の公表も求められる事となりました。
上場企業決算を取り巻く法制の変遷下、どのように対応したらよいのか解らないといった声も多く寄せられております。

さらに、本年は新型コロナウイルス感染症の影響長期化が、上場企業の決算開示活動にも影響を及ぼしております。

このような環境下、上場企業決算開示はどのような点に留意していけば良いのでしょうか。
各種の実務事例や、金融庁等からの公表物をもとにして考えてみたいと思います。

主な内容

  • MD&Aの実務と外せないポイント
  • 財務会計基準のこれから
  • コロナ禍における上場企業のIR

開催概要

日時 2020年12月9日(水)14:00~15:30(オンライン or 来場)
参加費 無料
参加方法
(オンライン)
お申込時・セミナー開催2営業日前・セミナー開催30分前にセミナーのURLをメールでご案内しています。セミナー開催まで事前に名前とメールアドレスをご登録いただきます。
※Zoomを初めてご利用される方は、Zoomのインストールやサインインが必要です。
参加方法
(来場)
東京本社セミナールームにて、セミナーのライブ動画をご覧いただきます。
会場:株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング 東京本社セミナールーム
住所:東京都千代田区霞が関3丁目2番5号霞が関ビルディング33階
主催 株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング
講師 株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング
マネージャー・公認会計士 木村 啓司
株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング
公認会計士 後藤 正尚
申込 来場・オンラインともに下記のボタンからお申込ください。
※当社と同じ業務を営む個人または法人に属する方のお申し込みはご遠慮いただいております。
※1名様につき1つのメールアドレスでお申込ください。

12月9日(水)14:00~15:30

 


 

セミナー一覧へ戻る

その他の業務分野